不安解消!簡単太陽光発電塾!

これで太陽光発電をマスターして安心導入!

知ってるようで、実はまるで知らない太陽光発電のしくみについて

最近は一般住宅でも、屋根に太陽光発電パネルを設置されるご家庭が非常に増えてきてはいますが、一体どういったしくみで電力が発電されているのかをキチンと理解されておられるという方は、実は結構少ないのではないでしょうか?
ちなみに我が家でも約半年ほど前に自宅の屋根に太陽光発電パネルをしたばかりなのですが、実はどうやって電力を起こしているのかは全く知らなかったりします。
何となくパネルが太陽光で温められたら電気が起きるのかなと思っていたのですが、実は全然違うみたいですね。
具体的にはどういったしくみで発電しているのか簡単にご説明させていただくと、まず太陽の光エネルギーを受けて太陽電池が発電した直流電力をパワーコンディショナによって電力会社と同じ交流電力に変換し、それが家庭内の様々な家電製品への電力供給源として使われているんですって。
つまり太陽光発電においては太陽電池というのが、最も重要な役割を果たしてくれているという訳なんですね。

get( 'keyword', 2 ) ?>
get( 'comment', 2 ) ?>